世界に1つだけの物

婚約指輪はプラチナが一番喜ばれるって本当?

みなさんは婚約指輪というとどういったものを想像しますか。
様々な理想や憧れはあるかと思いますが、ダイヤモンドが煌びやかに輝いた指輪という方も多いのではないでしょうか。
一般的にも、最近ではダイヤモンドが主流となっているようですが実際には婚約指輪というのは2人の婚約の証の指輪である以外に決まりというものはありません。

ダイヤモンド以外にと誕生石や2人にとっての思い出の石となるものなどを選んだりと2人に合った指輪を選ぶのが一番ですので頭に入れておきましょう。
また、参考までに婚約指輪を選んだカップルの90%がプラチナの指輪であるといわれています。
プラチナは結婚指輪・婚約指輪をより引き立たせることができるといわれていて、色が変わらないということも魅力の一つのようです。

また、プラチナとダイヤモンドの相性が良いといわれていることからより輝きのある仕上がりとなるようです。
普段からアクセサリーは金を好んでいるという方もいらっしゃるかと思いますがダイヤモンドが黄ばんでしまうともいわれていますので、ダイヤモンドにはプラチナのものが良いとされているようです。
婚約指輪を選ぶ際にはぜひ参考にしてよりよいものを選んでみてください。

このページの先頭へ