世界に1つだけの物

婚約指輪を使わないと駄目という事はありますか?

みなさんは結婚した後、婚約の際に頂いた婚約指輪ってどうしていますか。
きちんと保管してる・または使用しているなど様々かと思いますが、日常的に毎日身につけている結婚指輪とは違い、婚約の証として女性に送られる婚約指輪はダイヤや誕生石などが煌びやかに輝いているものも多く日常で使用するには少し高価すぎるものでもあります。

実際に婚約指輪は大切に保管していたつもりがタンスの肥やしとなっていることも多いようです。
必ず使用しなければならないということもありませんので、大切にしまっておくというのも一つです。
人生をこれから一緒に生きて行こうと誓いあった男性に頂いた記念の指輪ですから、使用するのはもったいないと思う方もいらっしゃいます。
使用するだけが全てではありませんので自分がどう使用するかは自分で決めるようにしましょう。

せっかく頂いたものだからできるだけ使用したい。
という方も多く、ちょっとしたパーティーや結婚式に招待された時などにワンポイントのアクセサリーとして活用される場が多くなっているようですのでぜひ参考にしてみてください。
このように、婚約指輪は決まりがないからこそ2人だけの思い出となるような指輪にすることができますから、一生大切にできる指輪を探していきましょう。

このページの先頭へ